ma

ツール利用料0円!地方に拠点を置く中小企業に特化!
問い合わせ獲得を自動化させる
マーケティングオートメーション

よく、「マーケティングオートメーション(MA)」は大企業しか活用できないのではないか?と言われます。

実は、「商圏が狭い」、「プッシュ型の営業は嫌われる(悪い噂が広まってしまう)」
「横の繋がりが強く、営業がしにくい」といった
地方の中小企業ならではの事情に最適なWebマーケティング手法が「マーケティングオートメーション(MA)」です。

USSAは「マーケティングオートメーション(MA)」により、
問い合わせ獲得を自動化させ、お客様の売上拡大を支援いたします。

マーケティング オートメーション支援

マーケティングオートメーションとは?

企業のマーケティング活動において、これまで人が行っていた定型的な業務や時間のかかる作業を自動化させ、効率を図ると同時に、未来の顧客になる企業に向けて、メール配信、ウェブサイトへの訪問者分析、リードスコアリング(訪問者に対するニーズ状況からの点数付け)、リードを創出するためのコンテンツ展開などを用いて、マーケティングと営業活動を効率化させることです。

悩む経営者

マーケティングオートメーションの
導入がうまくいかない理由

  • 専任担当者がいない。
  • 担当者がいても知識・経験が足りない。
  • 専任担当者を採用できない。

など、導入を失敗する企業に共通する悩みは「人材」によるものです。
そこで、USSAがお客様のMA運用担当者として、MAの導入から安定的な反響獲得までの運用を全て代行いたします。

USSAが導入支援する
マーケティングオートメーション(MA)の特徴

特徴①
ツール利用料は0円!
成果に直結した運用支援

USSAのMA運用は、元々インサイドセールス代行会社の者、Webマーケティング会社の者が専任のコンサルタントとして支援いたしますので、豊富な営業現場経験・Webによる集客経験により、成果に直結したMA導入~運用を行います。

特徴②
導入企業の98%が成果向上!
導入後、初月から利用できる
スピード感

通常、MA導入後3ヶ月~6ヶ月後にようやく初回キャンペーンなどのMAの機能を利用開始できることが一般的です。しかし、USSAは数多くのMA運用実績に基づくノウハウがあることから、導入初月からキャンペーンなどの施策を開始いたします。

特徴③
営業現場を理解した、
使いやすいシステム画面
(インターフェース)

MAなど、新たなシステムを導入する際、障壁となるのはシステムへの慣れです。見づらいシステム画面では、長期的な運用に向いていません。USSAが提供するMAツールはエンジニアが設計したものではなく、営業経験者が設計していますので、毎日見たくなるような見やすいシステム画面(インターフェース)が用意されています。

他社とは違う!USSAの
マーケティングオートメーション(MA)の運用支援

既存顧客・新規顧客へのアプローチ

  • 年間運用スケジュールの策定
  • シナリオ設計
  • システム設定

既存顧客へのアプローチ

  • お客様に最適化したシナリオによる仕組み化
  • メールマガジン作成
  • コンテンツ作成(ダウンロード資料、LP等) etc

MAツールの運用により、安定的な既存顧客からの新規案件獲得を実現

新規顧客へのアプローチ(リード獲得)

  • お客様に最適化したシナリオによる仕組み化
  • メールマガジン作成
  • コンテンツ作成(ダウンロード資料、LP等)
  • インサイドセールスの体制構築
  • イベント企画 etc

インターネット広告の活用により、安定的なリード獲得を実現

マーケティングオートメーション(MA)においては、「リード」と言われる見込み客の獲得が重要です。

しかし、マーケティングオートメーション(MA)単体だけでは、新規見込み客の獲得が不十分な場合が多く、MAを活用できない大きな原因となっているケースがあります。

そこで、USSAではインターネット広告との組み合わせを行うことで、リードを常に確保でき、効率よく質の高い営業を実現いたします。

マーケティングオートメーション(MA)の
運用支援導入までのフロー

お客様にご準備いただくものは、たった2つだけです
・見込客データ ・営業資料
あとは、当社の専任コンサルタントがお客様に最適化したMA戦略を組み、運用を支援いたします。

お問い合わせ

① お問い合わせ

打ち合わせ

②ヒアリング・提案

ご契約

③ご契約

ヒアリング・競合分析

④戦略立て

運用開始

⑤運用開始